読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Oxytocin

幸せホルモンが出まくる

「僕らのごはんは明日で待ってる」を見た感想

ふだん映画館にあんまり足を運ばないので、素人なりの感想。

 

まず、公開前から「原作も有名なわけでなく、恋愛映画だけど女子中高生が好きな演出もないとのことで引っかかりもないし、この映画って中島裕翔ファン以外誰が見るの?」って思った。

実際見てみて、やっぱり「これ、中島裕翔ファン以外見ないだろ…。普通のひとにはオススメできない」という感想は変わらなかった。

 

その前提で、見た感想。

 

  • 超ポジティブ女子と超ネガティブ男子の恋

との謳い文句で宣伝しているこの映画。ネガティヴ男子の方は、こんなにカッコよくて友達とか周りに女の子とかいないわけないし、本当のネガティブを舐めてんだろと思うけど、裕翔フィルターで腹が立つことはそんなにない。

が、ポジティブ女子植村の方は、とにかくセリフが「現実でこんな話し方するやついたら、ポジティブ以前にすげー嫌われるだろ」っていう話し方。なんか、ポジティブっていう言葉を履き違えてるような…。ポジティブってもっと笑顔が多くて朗らかな感じじゃないのかな…。

とにかく、このよくわかんないポジティブを表現したセリフ回しが嫌だった。

 

  • 高校の体育祭。ミラクルリレー。そして、米袋ジャンプ

現役高校生に聞きたいんだけど、まず、体育祭って普通にあるの?わたしの通ってた高校、球技大会以外なかったんだけど…。あんな小学校の運動会みたいなアナウンスある体育祭ってあるの…?

まあ、そこはあるかもしんないけど、それよりもっと聞きたいのが「思春期の男子と女子が、あんなに密着する競技あるの…?」

米袋ジャンプもそうだけど、第一走者とか女子をおんぶしてたし、あんなに密着したらDKちんちんはすぐ勃起しちゃうんじゃないの…?

マジでそこすっごい気になった。

米袋ジャンプでゴールした後、亮太の背中に小春が長いこと乗っかってるけど、あんなに長い間乗っかる女子、いる…?おっぱい当たってるでしょ…。DKちんちんアイタタタってなっちゃうって…。

いや、いるのかな…。

男の夢を描いたのかなと思ったけど、原作者の方女性だし。実際、そんなことやってる高校あるのかすごい気になる。てか、そんなことやってる高校、頭悪そう。

 

  • ある秘密について

ネタバレになるから詳しくは控えるけど、そうでなくても、これ系の映画でよくある秘密って病気でしょ、ってすぐ予想がつく。しかも、かなり深刻な部類なのに退院するときとかさらりとし過ぎな気が。わたしだったらあんなにさらりと元気になれないんだけど。

 

  • 旅行会社社員、仕事してんのか問題

どの職種かわかんないけど、旅行会社とか外回りとかなさそうだし、新入社員であんな屋上で双眼鏡覗いてる時間とかあんのかって思いました。外回り営業はね、時間あるよ。社会人としてはね、その辺気になっちゃいました。

 

  • 最後のキスシーン

まず思ったのが「いや、飲食店でキスすんな!」である。宣伝で、食卓越しのキスシーンなんだ〜へ〜とか思ってたけど、てっきり家だと思ってたから、見た瞬間「店かよ!!!!!!ガマンしろ!!!!バカ!!!!!!!!!」ってなった。最初に見たときはその感想でじっくり裕翔を見ることを忘れてた。

裕翔のキスシーン自体は、窓から入る自然光が当たってる横顔がキレイだし、食卓を超えられる身長もだし、尊さしかなかった。

あとは、最後にキレイにキスシーン見せてるけど、これまで数年付き合ってたんだから、キスも数えられないくらいしてるだろうし、っつーか、セックスしまくってんだろと思って、最後にキレイに見せられても何だかなーって感じだった。

実際、途中の小春の過去告白するシーンで抱きしめて、ラッコ座りして、これ普通だったらキスするっしょって流れで「キッスせんのかい!!!!!!!!!!」ってなったし、「『この後めちゃくちゃセックスした』の流れやろがい!!!!!!!」って心の中でツッコんでたから、最後にキスシーン見せられても、それまでのキス&セックスを想起して、おばさんは素直に感動できませんでした。

 

あとは、全体通してとにかくDK・DD(DKは言うけど、DDって言うのかな。DDって意味違くなっちゃうよね)・社会人中島裕翔を堪能する映画だったな、って。

こういう恋愛映画に興味ないからかもしんないけど、日常を描いてる系の映画なのに、こんな日常あるのかよって思っちゃうから、おばさんはこういう映画見ちゃいけないんだわ、って思いました。

 

舞台挨拶付き上映で計3回見たけど、最初の一回以外、全編通して見られませんでした。眠くなって。

円盤なったらもう一回見るかもしれないけど、自信はない。

「僕らのごはんは明日で待ってる」2016/1/4と1/7舞台挨拶

1/4は朝の芸能ニュースとかでやってたし、今さら感あるけど。

これも適当に箇条書き。

 

1/4

・和服!着物!カウコンで年男の袴が見られなかったおたくたちの怨念が少しだけ浄化された。人数多いから袴用意すんのめんどくさかったのかもしんないけど、あのトサカ考えたやつぜったいゆるさない

・紺色似合う。着物の着こなしわかんないけどらストール巻いたり、ハットかぶったり、洋をmixするのは普通にあるのかな。お正月の晴れ着だから普通の和服の着こなしで見たかった。

・裕翔細いから、お腹にタオルとか入れてんのかな

・足袋がグレーで、今こんな色の足袋あるんだ!ってなった

・酉年絡めたコメントがベタな裕翔

・カズレーザーのターミネーター溶鉱炉ボケに「それはターミネーター2ね!」って2強調する裕翔

メイプル超合金の言ったことに対して、大口開けて笑う裕翔ちょうかわいい

・着物の裕翔を見られて、2017年いいことが起こりそう。ありがたみ

 

1/7 9時

・黒で薄手のタートルネックのニットに、白いロングシャツをボタンを中ほどの2〜3個だけ留めて、濃紺?(だったと思うけど色展開が黒しかない)のマント風ストール(Apolo fringe http://www.acnestudios.com/jp/ja/apolo-fringe/27B156-900.html?dwvar_27B156-900_size=000 #www.acnestudios.com)(タグ見えたから探した)、パンツ忘れた、靴はブルーとグレーが混じった感じの色のブーツだったはず。マントは色違うけどこんな感じで羽織ってた

f:id:KIKA3:20170110082001p:image

・ロング丈の服をさらりと着こなす裕翔、眼福み

・「僕のファン、前髪あるの好きなんすよ」っておたくたちの趣味嗜好を把握してる裕翔はエゴサマンなのですか。わたしは前髪おろしてるのも、今みたく伸ばして前髪流してるのも好きだよ。かわいいからどっちでもいいよ

・監督の手紙で「家だったら号泣してる」って目をうるうるさせてる裕翔かわいい。いたジャンとかでもさんざん泣いてるんだから恥ずかしがらずに泣いてもいいのに。泣く姿も美しいんだから

・フォトセッションのときにオフィシャルのカメラマンさんが「新春の感じの笑顔で!」とか「酉年の笑顔で!」とか言われて笑いながらも顔作りながら「はい、新春」とか「はい、酉年」とか応える裕翔くん冷静で仕事ちゃんとしてて好き

・フォトセッションのとき横顔堪能席だったけど、ライト当たってるし、美しさやばすぎてやばい

・出てるもんは見ちゃうから書いておくけど、新木優子さんの膝が汚くて女優なのにすごく残念。これからお金かけてエステとかちゃんと行ってキレイにしてあげてほしい。美山加恋ちゃんは子役からやってるはずなのに、どうしてあんなに足が太くなってしまったのか。足も虫刺されのあと?みたいなシミで汚いし…。あれだけシミあるならストッキング履けばいいのに…。岡山天音くんは家族狩りの印象が強い。すごくいい脇役になりそうな役者さん

 

1/7 12時

・予定地

 

1/7 14時

・黒のタートルネックニットだけ同じで、ネイビーのロングシャツ、黒のブルゾン、黒のスキニーにコーデチェンジ。かっこいいいいあああ

・司会が映画の質問に限定しなかったから、中国人がJUMPメンバーにうるキュンしたことは?って質問が飛んできちゃったけど、ちゃんと答えてくれる裕翔くん。慈愛

 

こういうレポ系は鮮度のあるうちに早く書かないと忘れちゃうな…。

 

少し遅めの一年の計

今週のお題「2017年にやりたいこと」

 

せっかくブログ始めたから、お題にものっかってみたい。

 

やりたいことその1【どこでもいいから海外旅行】

去年新婚旅行でイタリアに行った。そのときめちゃくちゃ楽しかったから、今年もとにかくどっかに行きたい。浮かれた写真撮りたい。

台湾・香港・タイとかのアジアかなあ。

 

やりたいことその2【着ない服を捨てる】

平日は仕事柄スーツ。服を着るのは休日だけ。数年前に買いまくったマーキュリーデュオとかのミニ丈ワンピースとか着ないし、そろそろ捨てないと、いま買ってる服たちが入るとこない。なんでこんなに服って増えてくんだろ。

 

やりたいことその3【行きたい現場には行く】

おととし関東に引っ越してきて、去年は気軽に舞台とか結構行けた。遠征してまでは、っていう舞台とか公演とか。まあ、ジャニーズは遠征へのハードルはそれでも低めだったけど。大森靖子(パソコンだとせいこで変換されねえ…)のリリイベとか軽率に行けたの本当に関東のありがたみ感じた。

ほんと何のジャンルでも全力でおたくやるなら関東在住じゃないとだめなんだわ、と感じた2016年だったので、今年もさらに軽率に現場行こうと思う。

 

やりたいことその4【ドラクエ10復帰】

結婚する前のあたりくらいから遠ざかってしまったので、自分のペースでプレイして復帰したい。久しぶりにプクリポに会いたい。

ちょうど、PS4を購入した旦那がゲームに夢中なので、今のタイミングならわたしもするっと復帰できそう、な気がしている。

 

やりたいことその5 【なんかなんでもいいから初体験したい】

ブログを始めたのも人生で初体験だから、今年は初体験をいろいろしたい。

3の現場行くとかぶるけど、女性アイドルの現場とか行ってみたい。去年、泡沫サタデーナイトがすごい好きで聞いてたから、モーニング娘。’17のコンサートとか行ってみたいなあ。くどぅーちゃんと最近入った13期の髪長い方の子かわいい。

 

とりとめないけど、この中で3つは達成したいなあ~

防振双眼鏡を探して

わたしのコンサートを楽しむメインスタイルは、見たいポイントを見逃したくないので、見たいひとだけを双眼鏡でずーっと見る、これである。

もちろん、メンバーと一緒にフリをやるときもあるし、双眼鏡を外して全体を見たりするときもあるけど、おそらく8~9割は見たいひとだけを、とにかくひたすらにずーっと見る。

メインモニターに反応してのおたくのキャーや突然の特効にも微動だにしない、いわゆる棒立ちスタイルである。

 

去年の12月の関ジャニ∞東京ドームで1階スタンドに入ってたとき、エイターはノリノリなひとが多いので、スタンドで双眼鏡を覗いていると、とにかく揺れまくった。別に今まで揺れは気にしないで棒立ちおたくとして生きてきたはずなのに、防振双眼鏡という存在が頭にあったので、とても揺れが気になった。

このときから、年末のJUMP東京ドームに向けて、防振双眼鏡購入を考え始めた。

 

で、とにかく実機を見に行こうと重い腰を上げたのが、12月25日クリスマス。

実機の種類が一番多いであろうアキバヨドに向かった。

その道中で、試しに各ネットショップを見てみたら、ヨドバシドットコムだけcanon10×30 ISⅡの在庫を一つだけあったのを見た。

そのときは「おお、あるんじゃん」くらいに思った。

 

で、ヨドの店頭で実際触らせてもらった。

 

事前に「防振双眼鏡」でググるとものの見事にジャニヲタのブログばっかり出てきて、それを手当たり次第に開いて、ジャニヲタの使った感想とか読んでた。

すると必ず書かれてるのが、「防振双眼鏡はブルーレイ画質」「明るさすげえ」

だから、実機触る前はすごいワクワクしてた。どんだけキレイに見えるのかと。

まず、みんな買ってる10×30 ISⅡを見せてもらう。

「あれ、そんなに明るくなくない…?」

ヨドバシのポップには明るさ9って書いてた。

今使ってるNIKONスポーツスターEX 8×25D CFは明るさ9.6。

変わらない、ってか、むしろ暗くなってる。

うーん、きっとブログを書いてたジャニヲタたちは今までクソ小さい双眼鏡を使ってて、クソ暗い視界だったに違いない。煽られた。

ブルーレイ画質というほどではない…。

わたしが見たブログのひとたちはVHS画質だったんだ、そう思おう。

でも、重要なのは防振機能。明るさは思ってたよりもアレだったけど、ISはすごかった。ボタン押したらマジでピタっと止まった。これだけで買う理由にはなる。これを実際にコンサートで使ってみたいと思わせるほどの機能。すごいぞ、IS。

 

で、どれを選べばいいんだと。

いろいろ情報収集したけど、わたしはまだアリーナ会場も行くだろうし、canonの10×30でいいかなと思ってた。

実際、12×36と比べても(ヨドバシの店内では)倍率の違いを感じない。そして、アリーナ会場でアリーナとか前列入ったら、大きく見えすぎるのも困るしね。

「でもどうしよかな~」とか思って、店員に「10×42見せてください」って言って、10×42も見せてもらった。これがよくなかった。

「ブルーレイ画質ってこのことを言うだろ!!?!!?!?」ってくらいキレイ。

10×42は品番にLがついてる。Lはフラッグシップモデルの証。レンズもクソすげえレンズが入ってる。とにかく明るい。キレイ。いや、これでコンサート見たいよ。使ってみたいよ。

しかし、値段が10×30の倍以上する。フラッグシップモデルだからなのか、発売から数年経ってんのに、全然値下がってない。

うーん、双眼鏡に13万。でも、画質はとんでもなくキレイ。どうしよう。

これで迷ってしまった。

 

そっからタリーズでコーヒー飲みながら1時間以上悩んでた。

そこそこ高い買い物だから後悔はしたくないし。10×42の使用感が書いてあるブログ探しながらコーヒーを啜った。

しかしながら、そんなジャニヲタブログ、ない。

なんだよ!!みんな最高画質で自担見たくないのかよ!!!!!!

誰か先駆者いないのかよ!!!クソが!!!!!

困ったな、と。じゃあ、ハロヲタおじさんなら使ってるでしょ、と。

ハロヲタおじさんは防振使いまくってるようだけど、詳しく使用感を書いたブログが見当たらない。2chまとめしかねえ。しかも、それを見ると、おじさんたちも10×30使ってるらしい。

おじさんたち!!!10×42でアイドルの脇とか見た使用感書いてよ!!!!

あと、見てる中に一脚使ってるとか書いてあったけど、本当なのかな、気になる。

 

そんなわけでもう考えてもわかんないし、来るときにはあったヨドバシドットコムの10×30の在庫はなくなってしまったし、もう10×42を買おう、大は小を兼ねるだし、一番いいやつ買っておけば困らないだろと思って、もう一回売り場行って、もう一回実機見せてもらって、「よし、これ買うわ」って言おうと思ったら、店員に買うのを止められた。

「10×42は高いですし店側としては買ってほしい気持ちはありますけど、重量が1kg以上あるので使ってもすぐに置いちゃうと思いますし、女性ならなおさらおすすめできません」って言われた。

店員、聖人かよ。

もう正直買う気まんまんだったのに、マジのトーンで引き留めてる。

いや、こちとらずーっと双眼鏡構えて生きてきたし、1kgも自担見てる間に、その重さを忘れるんじゃないかなーっとか思ってたんだけど。

そっからは改めて双眼鏡の大きさを比べさせられたり、パンフレット見せられて「コンサート用って書いてないでしょ?」とか言われて全力で引き留められた。

結局、買わなかった。

買わないまま年末年始のJUMP行った。

でも、やっぱり、スタンド入ると防振ほしいと思った。

次の現場は帝劇なので防振はいらないキャパではあるけど、まああったら便利だろうし、やっぱり早いとこ防振ほしい。

 

2017.1.9追記

まじ軽率にcanonの12×36ISⅢを買いました。10倍もいいんだけど、元が8倍だから違いを感じられるかなってのと、やっぱりドームとかだと大きく見えるのが魅力的。でも、アリーナ・劇場用に10倍もほしい。10×42…。

とりあえず、次の現場が2月上旬帝劇SHOCKなので、今使ってるやつとともに持ってって、かいちゅんのかわいいけど度が過ぎる顔芸と、踊ってるときに歪んじゃう顔をIS使って見たかんじをお伝えできたらいいなあ。

松倉くんは本当にかわいいんだから、踊るときに顔に力が入って歪んじゃう癖を直した方がいいと思うの。その方が絶対ファン増える。

とにかく早く届いてくれ。

2016.12.31-2017.1.1のHey!Say!JUMP単独東京ドーム

行ってきた。

3回全部。

旦那には「3回全部同じことやってるんだよね!?」と言われ、「同じことやってるけど、まったく同じじゃないんだよ」といつも通りのやりとり。

それでも、いつも気持ちよく送り出してくれるからありがたい。

 

もう開催されてだいぶ経ってるので、箇条書き。

・シャンデリア、登場で使うのね。SUPERMANどうすんだろ。Masqueradeはアリーナみたくしっかり踊ってほしかったなあ

・シャンデリア高すぎるのか、みんなあんまり動かない

・裕翔の髪がのびたなああああ。まあかわいいけど

・全体通して裕翔上手立ち位置多かったから、わたし2/3下手だったからちょっと遠くて残念

・シュビドゥバあたりのイギリス王室みたいな衣装、さいのこう。ロイヤルファミリーみたい。まじ王子

・1日夜のMCでぼくごは宣伝のときに言い間違いで男の子同士の恋愛になっちゃって「あなたたちが好きなBLとかそういうのじゃないから!」って少し怒ってる裕翔ちょうかわいかった。ファンのことあなたたちって呼ぶの、おたくに媚びてなくていい

・さんざん言われてるけど、Beatline以外にやる曲いっぱいあるよ。確かに高まるけれども。

・Never let you goとかコンセプトに合う曲調だし、やってほしかった

・一回セットリスト決める会議に参加したい。おたくはみんな参加したいと思うけど

・スポットライト当たりながらまぶしい光の向こうの空間にファンサする裕翔。まじアイドル。やさしいアイドル

・ライブDVDはドームになるのかなあ。お願いだからアリーナ公演だけやってた曲は別DISCに入れてください。order入れてください、お願いします。あのビッグシルエットにスキニーまじ大好物なんです。J Stormさま本当にお願いします

・ついでに、キスマイみたいなちゃんとしたマルチアングルやってくれたらうれしくておしっこ漏れる

・今回のドーム、天井のひとたちはどう見えていたのか、楽しかったのか気になる

・chau#の間奏で7がぎゅっと集まる前、山田知念圭人はもう集まってるのに裕翔はスタンドに向かってファンサしてて、そんな裕翔を呼ぶために、山田が裕翔のTシャツ(の背中、腰あたり)を背後からグイッと雑に引っぱって振り向かせたのを双眼鏡で見たときのわたし「う、う、わあああああああああああえあえああああああ」

・「恋ダンスして」のうちわにサビではなく間奏をピックアップして踊る裕翔、なぜなのか。キレがハンパなくてかっこいいけれども

・1日昼のSchool Girlで横花でファンサしすぎてバクステでのかごめかごめに全然間に合わない裕翔。なんと裕翔らしい。そして、それを反省して夜公演では早めに移動する裕翔ちょうかわいい

・1日夜のchikutaku。始まりからキー低っ!って思ってなんか誰かノドがあれしてキー低くしたのかなとかタララタララタララのとこからキー戻すのかなとかいろいろ考えてたらキー低いまま突入して、山田がんばってキー低くしようとしてたけど、音程合わせられなくて、ついには薮も合わせられなくて、「やっぱ無理!」って止めたの「おおお、ライブ!ナマモノ!」だった。歌いなおしたときに、山田が下の方に手出してオッケーしてたのまじ山田

・1日夜の本編最後の挨拶で山田がchikutakuスイマセンでした!って言った横で裕翔が伊野尾の肩を(おそらく、ドンマイ的な意味で)ポンとしたら、伊野尾が裕翔に俺が悪いわけじゃない状況説明して、裕翔が「そうだったんだー」ってなってたのクソかわいかった

・このコンサートの直前に防振買おうかと思ってヨドバシドットコムに在庫あるの見たんだけど、迷ってるうちに売れちゃって、やっぱあんとき買っときゃよかった。近々防振買うと決めた

・10周年により近くでって山田も薮も言うから、絶対ファンミ的なのやるっしょこれ。その予想を裏切って初5大ドームとかやったら卒倒するよわたし

 

全体的には、やっぱりセットリストもうちょっとがんばろうってか、去年みたくアルバムからアリーナでセトリ落ちした曲やろうよ、やってほしいよ、というのが一番の感想かなあ。あと、ドーム的な演出はムービングとか水とかあったけど、目新しさがあんまりないから、もう少し何かあったんじゃないかなと思いました。こんだけグループがいる中で新しい演出って難しいと思うけどさ。10周年は「すげー!」ってなるような演出がんばってほしいなあ。

でもまあ、ただ、みんなかわいいのでなんだろうがかんだろうが許せる。

裕翔がかわいいので許せる。

 

 

ブログを始めてみて気付く、自分の語彙のなさよ